たまる郵便物はどうする?

2013.11.12


本格的な大掃除の前に、お片付けが必要 

きょうも、散らからない生活習慣をつくるアドバイスです。


毎日届く、郵便物…

もちろん必要だと思うものは、すぐに開封しますよね。

でも、ダイレクトメールだったり、急ぎでない感じの郵便物は、

あとで読もうかな…となってしまいがち。

するとどうでしょう?

片付けると忘れるからと、その辺にちょっと置いてしまいませんか?

それが、散らかってしまう原因のひとつなんです。


そうならないために、

① 即、 要?不要?の判断をする。
  不要と判断した郵便物はすぐに処分する。数を減らすことができる。

② 必要な郵便物だけど、あとで読もうと思うものは、
  とりあえずボックスに入れる。⇒ あとで必ずチェック

  ※とりあえずボックス
   あとでチェックすべきものをひとまとめにする箱
   郵便物以外にも、数日以内に解決すべきモノをまとめて
   ボックスなどに立てておく。

③ とりあえずボックスに入れたものは、思い出した時に目をとおす。
  不要になったモノはすぐに処分する。

④ シュレッダーは、余裕があればそのたびごとに。
  忙しい時は、シュレッダーの脇にまとめておいてもいいですね。




うっかりすると、どんどん溜まってしまう郵便物。

ちょっとの意識で、

紙類に悩まされることがなくなりますよ。













  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

もろお えり

Author:もろお えり
収納あとりえ
~Atelier
収納&空間コンサルタント
 
NPO法人 ハウスキーピング協会認定
整理収納アドバイザー1級
一般財団法人 防災備蓄収納プランナー協会認定
防災備蓄収納1級プランナー

(株)LIXIL
住生活ソリューション
住まいと暮らしの達人クラブ
会員

東京都在住
夫と大学生の息子とのマンション暮らし

ソニー(株)秘書を経て、退社後は主婦業のかたわら伊藤忠商事に派遣社員として数年勤務する。きれい好きな母の影響で、子どもの頃から整理整頓とインテリアを考えるのが大好き。趣味が高じ整理収納アドバイザー1級を取得。

使いやすさはもちろんインテリア性も考えた美しい収納、心地よい美空間を提案。収納やお片付けがゴールではなく、それによって心地よい暮らしができ、自分の家がもっともっと好きになる。そしてその先には輝く自分がいる。そんな居心地のよい空間をつくるお手伝いをしたいと思っています。
モノの整理は、心の整理につながります。

各種セミナー、レッスン開催
お電話・メール相談、ご自宅コンサルティング、
出張お片付けレッスン、プチ模様替え等。

グループでオーダーメイドのセミナーも開催します。
お気軽にお問い合わせください。

sidetitleフリーエリアsidetitle
目黒区, 東京都, JPのHouzz登録専門家もろお えり
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

淡路島季節料理まえ川嫁日記

のんびり日記
sidetitlehttp://eririnn1127.blog.fc2.com/sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR